1セグメント内に複数台のタップを設置したいが可能か。

ご質問にはファイバータップの場合とUTPタップの場合の障害となる理由をお知らせします。

ファイバータップの場合挿入損失が発生します。50:50のファイバータップを2台接続すると最初の光信号パワーが2台めのタップ通過後25%まで減少します。 このような状況で信頼性の高い通信が可能かという問題になります。
メーカーとして推奨いたしません。

UTPタップの場合は電気信号ですので損失は問題になりませんが伝送路としての安定性を検討する必要があります。UTP接続の場合、IEEE802.3で規定された1対1接続内に複数のタップを設置した場合の電気的特性変化にたいする値は有りません。そのためメーカーとして推奨いたしません。