リジェネレーションTAPの特徴について教えてほしい。

リジェネレーションTAPはネットワーク通信路から分岐信号を複数台(2台/4台/8台)分の監視機器用にコピーして取り出す事の出来るタップです。 パッシブタップによって得られる分岐信号は全てネットワーク側信号と同じタイミング、同じ信号です。そのためIDSや課金システム、パケットレコーダ等でプライマリ/バックアップ機を設置したリダンダント構成や多角的な監視構成が可能になります。