ファイバータップの挿入損失とその影響について教えてほしい。

ファイバー用のタップは光学的に光信号を分岐しています。そのため分岐分だけ本線側の光信号が暗くなります。この暗くなる分が挿入損失です。50:50で分岐すると約4dbの損失、70:30で30%分岐させると約2dbの損失がネットワーク側に発生します。現在の一般的ネットワークではこの損失が直ちに致命傷になる値ではありませんがファイバータップの選択時は考慮してください。下記リンクに簡単な説明が有りますご覧ください。
ファイバータップの損失とネットワークへの影響