1G インテリジェントリンク アグリゲータ タップ LA-2400シリーズ

製品名1G インテリジェントリンク アグリゲータ タップ LA-2400シリーズ 型番LA-2400 / LA-2405 / LA-2410 / LA-2415 / LA-2420
製品カテゴリ リンクアグリゲータ・タップ メーカー名Net Optics
主な用途光ファイバーのネットワークを分岐したい |  カッパーのネットワークを分岐したい

Net Optics社のLA-2400シリーズ 1G iLink Aggregator(インテリジェント リンクアグリゲータ)は1Uのシャーシに24のポートを持ち、ポート間は自由にポートマッピングを構成して、アグリゲーション(入力トラフィックの統合)とリジェネレーション(入力トラフィックの 複製)を行うことができます。LA-2400シリーズにはインライン接続用の機種もございます。

製品の特徴

データを自在に操るインテリジェント・リンク・アグリゲータ・タップ
  • Aggregation データ統合
  • Regeneration データ複製
  • Port Mapping ポートマップ
  • Matrix Switching マトリクススイッチ
LA-2400シリーズ、インテリジェント リンクアグリゲータは合計24のポートを持ち、スイッチのスパンポート出力に対応するタイプとネットワークリンクをインラインで接続できるタイプがあり、10/100/1000Base-Tカッパからシングルモード・マルチモードの光信号まで種々のメディアに対応する豊富なモデルが用意されています。
スパンポートタイプの全24ポートと光対応のモデルの8モニタポートはSFPポートとなっており、別売のSFPトランシーバーの中からご希望に沿ったタイプを選択して装着できます。入力側と違うメディアタイプのトランシーバを使用する場合はメディアコンバータとしても働きます。
このインテリジェント・リンクアグリゲータの大きな特徴の一つである、自由度の高いポートマッピング機能によって任意のポート間を自由に内部接続しデータ統合(アグリゲーション)、データ複製(リジェネレーション)をすることが可能になります。これらの機能による高い柔軟性によって既存の監視機器などへの投資を有効に生かして活用できます。(ポートの仕様、構成はタイプによって変わります。詳しくは下の「LA-2400シリーズ 型名/仕様」をご覧ください。)

SFPのメディア対応柔軟性

接続機器に合わせて必要な種類のSFPトランシーバを必要な数だけ装着することによって投資金額を最小に抑えることができます。また既存設備のために行った投資も無駄にすることがありません。
光信号対応のLA-2400シリーズ インライン型インテリジェント リンクアグリゲータiLink Aggの8つのモニターポートはSFPトランシーバモジュールを使っているためどのようなメディアタイプの監視機器も接続することができます。
スパンポートタイプのインテリジェント リンクアグリゲータは16のネットワークポートがSFPスロットであるためいろいろなメディアのスパンポートや外部タップに対応することができます。
インライン接続タイプiLink Aggはシングルモードギガビットファイバ、マルチモードギガビットファイバ、ギガビットカッパーそれぞれのネットワーク用のモデルが準備されています。

自由なポートマッピング

アイリンクアグリゲータは自由に構成が可能なポートマッピング機能を備えています。出荷時の基本設定は16ネットワークポートto8モニタポート、8組のネットワークの双方向のトラフィックもしくは16のスパンポート信号をアグリゲーションして8台の接続機器に出力する、となっています。使用頻度の高い構成は本体出荷時に設定がされています

〔設定済み、アグリゲーション(データ統合)タップ構成〕


16x8が一組:
(出荷時設定)
16ネットワークポートからの入力トラフィックを一つにアグリゲーション(統合)し、そのアグリゲーションデータを複製して8つのモニタポートから出力するリンクアグリゲータが1台内蔵されているのと同じ状態
8x4が二組: 8ネットワークポートからの入力トラフィックを一つにアグリゲーション(統合)し、そのアグリゲーションデータを複製して4つのモニタポートから出力するリンクアグリゲータが2台内蔵されているのと同じ状態
4x2が四組: 4ネットワークポートからの入力トラフィックを一つにアグリゲーション(統合)し、そのアグリゲーションデータを複製して2つのモニタポートから出力するリンクアグリゲータが4台内蔵されているのと同じ状態
2x1が八組: 2ネットワークポートからの入力トラフィックを一つにアグリゲーション(統合)し、そのアグリゲーションデータを1つのモニタポートから出力するリンクアグリゲータが8台内蔵されているのと同じ状態

〔設定済み、リジェネレーション(データ複製)タップ構成〕


1 to 23が一組: 1つのポートから入力したデータを複製して23のモニターポートから同じデータを出力するリジェネレーションタップが1台内蔵されているのと同じ状態
1 to 11が二組: 1つのポートから入力したデータを複製して11のモニターポートから同じデータを出力するリジェネレーションタップが2台内蔵されているのと同じ状態
1 to 5が四組: 1つのリンクから分岐したデータを複製して5つのモニターポートから同じデータを出力するリジェネレーションタップが5台内蔵されているのと同じ状態
1 to 2が八組: 1つのリンクから分岐したデータを複製して2つのモニターポートから同じデータを出力するリジェネレーションタップが8台内蔵されているのと同じ状態

その他の有益な機能

エイリアス(別名)
管理を効率化するためにポート番号、IPアドレス、コマンドにまでエイリアスを付けて使うことができます。
CRCフォアード CRC Forwarding
CRCエラーを含んだパケットもモニタポートから出力する機能を持ちます。
この機能はCLIコマンドでオンオフの切り替えができます。
ジャンボパケット Jumbo Packets
インテリジェント リンクアグリゲータiLink Aggは通常のイーサネットパケットの最大の1,518bytesを超す長さのパケットを受信するか拒否するかを設定することができます。この機能はCLIコマンドでオンオフの切り替えができます。
リンクフォールトディテクタ LFD
インテリジェント リンクアグリゲータiLink Aggの10/100/1000のインラインネットワークポートはリンクフォールトディテクタ機能(LFD機能)を備えています。LFD機能がオンにしてある時に、一つのインラインネットワークポートに接続されているカッパーリンクのリンクが何らかの理由で落ちると、インテリジェント リンクアグリゲータは他のポートのリンクも強制的に落とします。 そうすることによってそのリンクの両端に接続されているスイッチやルータのような機器がともにリンクの不具合を検知してそのリンク上を流れていたトラフィックをバックアップ回線に迂回させるなどの緊急処置をとることができるからです。この機能はCLIコマンドでオンオフの切り替えができます。
冗長化電源
インテリジェント リンクアグリゲータiLink Aggは2台の独立した電源を備えており、ユーザは2系統の電源供給が可能です。そのため1台の電源への電源供給に不具合が発生した場合でもiLink Agg の監視は遮断しません。電源はホットスワップ可能なため、仮に交換が必要な場合でもインテリジェント リンクアグリゲータiLink Aggを停止させる必要はありません。

冗長化電源


LA-2400シリーズ 型名/仕様
用途に応じてインライン型もお選びいただけます。

LA-24101G インライン
SX 62.5μmNetwork16LC
型名 ポート種 数量 コネクタ 仕様
LA-2400 Span 16 SFP (LC) 1G スパンポート
24ポート全てを入力と出力にスプリットして使用可。 その場合24ネットワーク(入力)+24出力(モニタ)となる。
Monitor 8 SFP (LC)
LA-2405 Network 16 RJ45 1G インライン
ネットワーク:10/100/1000
モニタ  :SFPによる
Monitor 8 SFP (LC)
LA-2405 Network 16 RJ45 1G インライン
ネットワーク:10/100/1000
モニタ  :SFPによる
Monitor 8 SFP (LC)
Monitor 8 SFP
LA-2415 1G インライン
SX 50μm
Network 16 LC
Monitor 8 SFP
LA-2420 1G インライン
LX 8.5μm
Network 16 LC
Monitor 8 SFP
SFP
トランシーバ
モジュール
(別売)
SFPポートを持つタイプのインテリジェントリンクアグリゲータには、
以下の種類のSFPモジュールを自由な組み合わせで装着することができます。

SFPトランシーバ モジュール


  • SFPKT-SX 1000Base-SX用 850nm 62.5μmコア
  • SFPKT-LX 1000Base-LX用 1310nm 8.5μmコア
  • SFPKT-CU3 10/100/1000 カッパー

Net Optics社製品に使用するSFP/SFP+/XFPトランシーバは弊社から購入していただいたNet Optics社承認の製品以外のものをご使用になった場合、正常に作動しない可能性があります。

共通仕様
入力電圧 100-240VAC
2系統リダンダント構成
最大電流 0.75A
(@115V)
寸法(最大部)mm H48,D483,W483 本体重量(g) 3700g
ラックマウン筐体 1U 19″ラックに適合します。